顔のたるみ改善|年齢に合った肌の手入れ!

中年女性

いつまでも若々しく

婦人

顔のたるみを予防するためには、毎日ご飯を食べる時によく噛んで口の周りの筋肉をしっかり鍛えることが大切です。また、マッサージなどによって口の周りの筋肉の凝りをほぐすことも引き締まった口周りを作るためには効果的です。

詳細

女性の多くが悩むこと

化粧水

顔のたるみは、日常的に行う何気ない習慣から発生します。たとえば、頬杖、就寝時に横向きに寝るなどです。これらの行為は、皮膚に多大な力が加わるので、だんだんとたるみが生じます。たるみを解消するには、セラミド入りの化粧水が効果的です。

詳細

誰もが悩むこと

スキンケア

顔のたるみは、頭皮にダメージを受けることでも生じます。頭皮と皮膚は一枚の皮でつながっているので、頭皮にがたるむ事で顔にも生じるのです。効果的なケア方法としては、頭皮マッサージがおすすめです。硬くなった頭皮をほぐせるので、高い効果が有ります。

詳細

年を重ねると出て来る症状

驚いている女性

たるんでいく経緯

頬や顔にたるみが生じると、それだけ老けて見られてしまいます。特に30代過ぎくらいから、たるみの症状が目立つ傾向に有ります。顔がたるんでしまう主な要因は、加齢で皮膚のハリを保つコラーゲンなどの成分が減るからです。20代くらいの若い時は、コラーゲンは真皮層でたくさん分泌されています。しかし、30代、40代と年々、分泌される量が減っていきます。なので、次第に皮膚にハリがなくなって、たるんでいくのです。その他にも、笑ったり、泣いたりする時に使う表情筋が衰えることも要因です。表情筋も年齢とともに低下していきます。特に普段、喜怒哀楽を表に出さない人は、筋肉が使われないので急速に衰えます。上記のことから、顔のたるみは徹底的なケアが必要になります。

年齢とともに悩まされる顔のたるみには、毎日のお手入れで美容液を使うことをおすすめします。なぜなら、美容液は、化粧水と比べると、美容成分が濃縮して入っているからです。なので、毎日、美容液でケアするだけで、徐々に若返ることができます。たるみ解消に最適の美容液は、コラーゲンを増やす成分が配合されたものを選ぶ事です。コラーゲンが入った美容液を選べば良いのではと疑問に思われる方もいます。しかし、コラーゲンの分子は大きくて肌に浸透しにくいという性質が有ります。なので、コラーゲン配合の化粧品だけでハリを出すのは難しいのです。ビタミンC誘導体、レチノールなどがコラーゲンを増やすことができる成分です。美容液を選ぶ際に参考にすると良いです。